日常生活はもちろん、スポーツやレジャー中のケガにも ケガの補償 日常の事故 月々410円~安心のケガ保保険。すべてのコースで最大1億円補償(個人賠償責任補償)

補償内容・保険料を確認する

ご契約中のお客さまへ
事故受付・保険金請求・ご継続手続きについてなど

au損保の「ケガの保険 日常の事故」
とは?

au損保の
「ケガの保険 日常の事故」は、
日常生活はもちろん、
スポーツやレジャー中のケガにも
対応した保険です。

「ケガの保険 日常の事故」は、
こんな方におすすめです

  • 趣味や部活などで日常的にスポーツをされる方
  • ケガのリスクが高いご職業の方
  • スキーやスノーボードなど、
    アウトドアを楽しむ機会が多い方

au損保の「ケガの保険 日常の事故」が
選ばれる4つのポイント

au損保の「ケガの保険 日常の事故」は、
どういった保険なの?
補償の範囲はどこまで?
屋内スポーツ中だけでなく、
屋外でのアクシデントは?
などおさえておきたい特長を、
4つのポイントでご紹介します。

Point.1

日常生活中はもちろん、
スポーツ・レジャー中のケガも
オールシーズン補償!

このような様々なケースが、
保険金のお受け取りの対象となります。

  1. 階段で足を踏み外し転倒した様子

    ご自宅でのケガ

  2. 曲がり角で自転車同士が接触し、片方が点灯している様子

    走行中に自転車と接触

  3. 猛暑の中ランニングをしている様子

    猛暑により熱中症になった

  4. 山の中で転倒している様子

    ハイキング中に転倒

  5. サッカーをしている男の子ととテニスをしている女の子が足にケガをしてしまった様子

    スポーツ中に転んだ

  6. 自分が打ったゴルフボールが木にあたり、跳ね返ったボールで頭を打ってしまった様子

    ゴルフ中のケガ

au損保の
「ケガの保険 日常の事故」は、さまざまなスポーツ
シーンに対応しています

  • サッカーに多い捻挫や思わぬアクシデントにも対応
  • バスケットボールで多い突き指などのケガも補償
  • 柔道に多い骨折などのケガにも対応
  • ラグビーに多い頚髄損傷(けいずいそんしょう)などのケガも補償
  • もちろん他のスポーツでのケガや加害事故でもOK

他にも、au損保「ケガの保険 日常の事故」では、テニス、バレーボール、ゴルフ、フットサル、ランニング、ウォーキング、
草野球、ハイキング…など、さまざまなスポーツやアクティビティの備えになります。

スポーツシーンについて詳細はこちら

詳しくはこちら

Point.2

日常生活中はもちろん、
スポーツ・レジャー中に法律上の
損害賠償責任を負った事故も補償!
すべてのコースで最大1億円を補償!
(個人賠償責任補償)

例えば、こんなケースが補償の対象となります

  1. 自分が打ったゴルフボールが隣の人の頭に当たってしまった様子

    ゴルフボールを誤って
    他人にぶつけてしまった。

  2. 買い物中に商品棚にぶつかり、ワインを落として割ってしまった様子

    買い物中に商品を
    壊してしまった!

※ 自動車・バイクによる加害事故など、一部の事故は補償対象外となります。

※ ブロンズコースは個人賠償責任補償を外して加入することも可能です。「お申込みはこちら」の先にあるコース選択画面にて、お選びいただけます。

詳しくはこちら

Point.3

加害者になってしまった時、
お客さまに代わって相手側と交渉する
示談代行サービス付き!!

男の人が示談交渉を行っている様子

示談代行サービス
(賠償事故解決特約)

加害事故を起こしてしまった場合に、au損保がお客さまに代わって、相手側と解決に向けて交渉するサービスです!法律上の損害賠償責任を負ってしまった場合に、ご利用いただけます。

※ 示談代行をお引き受けできない場合もあります。詳しくは、重要事項のご説明(重要事項説明書)、ご契約のしおり(普通保 険約款・特約集)をご確認ください。

詳しくはこちら

Point.4

ゴールドコースなら
携行中の持ち物の破損や
盗難などの損害も補償!

例えば、こんなケースが補償の対象となります

ゴルフクラブが折れてしまった男性とゴルフバックを盗まれてしまった女性
  • プレー中にゴルフクラブが折れてしまった
  • ゴルフバッグが盗まれてしまった
詳しくはこちら

補償内容・保険料

au損保の「ケガの保険 日常の事故」では、
補償内容や保険金額で選べる
3つのコースをご用意いたしました。
お客さまのニーズに合わせてお選びいただけます。

補償内容・保険金額

補償内容 ブロンズ シルバー ゴールド
死亡・後遺障害 au損保

100万円

200万円

300万円

入院一時金
(3日以上の入院で) au損保

2万円

入院保険金日額
(入院1日につき) au損保

2,000

4,000

6,000

手術保険金
(手術により) au損保

1万円
または2万円

2万円
または4万円

3万円
または6万円

通院保険金日額
(通院1日につき) au損保
500 1,000
熱中症補償 au損保
個人賠償責任補償※1
(自己負担額なし) au損保
1億円 1億円 1億円
示談代行サービス
賠償事故解決特約 au損保
携行品損害※2
(自己負担額3,000円) au損保
30万円
救援者費用等 au損保

100万円

100万円

※1 ブロンズコースは個人賠償責任補償を外してご契約することも可能です。「お申込みはこちら」の先にあるコース選択画面にて、お選びいただけます。
個人賠償責任補償を外してご契約する場合、示談代行サービス(賠償事故解決特約)も対象外となります。

※2 携行品の損害の額は、1個、1組または1対あたり10万円(乗車券または通貨等は合計5万円)が限度となります。

※横にスクロールできます

※1 ブロンズコースは個人賠償責任補償を外してご契約することも可能です。「お申込みはこちら」の先にあるコース選択画面にて、お選びいただけます。
個人賠償責任補償を外してご契約する場合、示談代行サービス(賠償事故解決特約)も対象外となります。

※2 携行品の損害の額は、1個、1組または1対あたり10万円(乗車券または通貨等は合計5万円)が限度となります。

保険料

保険期間
(払込方法)
ブロンズ シルバー ゴールド

保険期間 1年
(月払)

410

830

1,530

保険期間1年
(一時払)

4,450

9,090

16,650

※「ケガの保険 日常の事故」は本人タイプのみの取扱いとなります。家族タイプ、本人・親族タイプはありませんので、ご了承ください。

本人タイプの詳細はこちら au損保

※横にスクロールできます

※「ケガの保険 日常の事故」は本人タイプのみの取扱いとなります。家族タイプ、本人・親族タイプはありませんので、ご了承ください。

本人タイプの詳細はこちら au損保

お客さまの声

お客様の声

充実の補償内容に
安心しています

趣味でマラソンをしたり少年サッカー指導の手伝いをしているのですが、周りにはケガをしている人が結構多く、そんな時に使えるスポーツ保険はないかとネットで探していたところ「日常の事故」を見つけました。熱中症補償や救援者費用などレジャー向けの補償が充実しているし、相手への賠償事故の補償も付いてるので、自分にはぴったりだと思いました。

お客様の声

自分や相手がケガをしてしまった時のために加入を決めました

スノーボードやゴルフなどアウトドアが趣味なのですが、自分のケガや事故はもちろん、加害者になった時のことを考えスポーツ保険を探していました。「日常の事故」は個人賠償責任が1億円まで補償されるので充実していると感じました。さらに、示談交渉を代行してもらえるサービスがあると安心できると思い、加入を決めました。

よくあるご質問

  1. 「ケガの保険 日常の事故」は、スキーやスノーボード中の事故も補償されますか?

    はい。補償されます。 「ケガの保険 日常の事故」は、日常生活はもちろん、スキーやスノーボード等のスポーツやレジャー中のご自身のケガの補償と、他人にケガをさせたり他人の財物に損害を与え法律上の損害賠償責任を負った場合に補償する「個人賠償責任補償特約」等をセットしたプランです。
    なお、ご選択いただくコースによっては、ケガで14日以上継続して入院されたり、緊急な捜索・救助活動が必要となった場合等にご親族が負担する捜索救助費用等を補償する「救援者費用等補償特約」や、スキーやスノーボード等の破損・盗難を補償する「携行品損害補償特約」がセットされます。また、個人賠償責任補償を外してご契約いただくことも可能です。

  2. 「ケガの保険」の加入年齢に条件はありますか?

    ご契約者(お申込み人)はお申込み日時点で満18歳以上の個人の方となります。被保険者(補償の対象となる方)は、保険開始日時点で満74歳以下の方となります。

    ※「ケガの保険 交通事故」の家族タイプにお申込みの場合、配偶者や親族についての年齢条件はございません。

  3. 「ケガの保険 日常の事故」のケガの補償の内容は?

    「ケガの保険 日常の事故」は、被保険者(補償の対象となる方)が日本国内外において急激かつ偶然な外来の事故によって被ったケガを補償します。
    レジャー中やスポーツ中はもちろん、日常生活全般の事故によるケガを補償します。このプランは本人タイプのみの取扱いとなります。

よくあるご質問をもっとみる

重要事項説明書・約款

電子ファイル(PDF)でのご提供となります。
特に「重要事項のご説明」については、印刷し書面で保管いただくか、パソコンなどに保存いただくことをおすすめします。

BS0221526(2402)