自転車保険の
ってなに?

自転車保険の加入を
義務づける
自治体が増えています

自転車保険 義務
  • 01 義務化の背景01 義務化の背景
  • 02 対象地域02 対象地域
  • 03 保険選びのポイント03 保険選びのポイント

なぜ「自転車保険の加入
義務化」

進んでいるの?
01 なぜ「自転車保険の加入義務化」が進んでいるの? 01 なぜ「自転車保険の加入義務化」が進んでいるの?

自転車保険 義務

自転車の重大事故により高額な賠償金を請求されるケースがあとを絶たないのじゃ。
もしも、自転車保険に加入していなかったら、以下のような事になりかねないのじゃ…。

もしも、自転車保険に入っていなかったら…

自転車保険 義務自転車保険 義務

自転車保険 義務

このようなもしもに備えて、
自治体は“被害者の保護”と“加害者の経済的負担軽減”のために、自転車保険の加入を勧めているのじゃ。

どこの地域で
義務化されているの?
02 どこの地域で義務化されているの? 02 どこの地域で義務化されているの?

自転車保険 義務

2015年10月に兵庫県で義務化されて以降、
全国の自治体で義務化の流れが広まっているぞ!

自転車保険 義務

その地域の住民でなくても、
義務化地域を自転車で通る場合は、
自転車保険の加入が義務づけられる場合があるので
注意が必要じゃ。

どんな自転車保険に
入ればいいの?
03 自転車保険、何をポイントに選べばいいの? 03 自転車保険、何をポイントに選べばいいの?

(加害事故を起こした際の補償) 個人賠償責任補償のついたものを選ぼう!

自転車保険 義務

各自治体の条例では、主に加害事故を起こした時に被害者側に補償できる保険(個人賠償責任補償)に加入するように定められておるぞ!

また、自転車保険を選ぶ際には、個人賠償責任補償で最大いくら支払われるかをチェックしておくのじゃ!
個人賠償責任補償は、
2億円以上の補償があれば、
高額な賠償請求に
備えられて安心じゃ。

家族全員で入れるものを選ぼう!

自転車保険 義務

自転車保険加入義務は未成年から高齢者まですべての人が対象じゃ。
家族全員まとめて補償できる保険を選べば、1人ずつ加入するよりも保険料がおトクになる場合もあるのじゃ!

義務条例に備えるなら! au損保の
自転車向け保険

  • 個人賠償責任補償
    全コース保険金額

    2億円以上

    個人賠償責任補償全コース保険金額2億円以上
  • 家族全員

    まとめて補償 できるタイプも

    家族全員まとめて補償できるタイプも
au損害保険株式会社

N18D310237(1812)