家を出発してからご帰宅までのケガや病気をしっかりサポート!海外旅行の保険。PC・スマホ・タブレットから出発当日加入OK!出発当日から補償

出発当日の加入もOK!

保険料・補償内容について

旅行スタイルにあわせた
タイプとコースをお選びいただけます

保険料

お一人様でも、ご家族まとめてでも
ご加入いただけます

本人タイプ
(ご旅行者1人で申込み)

個人を補償の対象
とするタイプ

家族タイプ
(ご旅行者2人~5人で申込み)

ご家族最大5人で
加入できて、
一人あたりの保険料が
おトクに!

海外旅行保険 保険料お見積り

旅行先がどちらでも保険料は同じです。
ご旅行人数と期間を選択してください。

保険期間は日帰り〜15日間まで選択できます

人数
期間

ご契約者と旅行される方が同じ場合

ブロンズコース

シルバーコース

ゴールドコース

ご契約者と旅行される方が異なる場合

ブロンズコース

シルバーコース

ゴールドコース

家族タイプ

ブロンズコース

シルバーコース

ゴールドコース

補償内容・保険金額一覧

ご契約者と旅行される方が異なる場合は
s マークの保険金額になります。

※ご契約のご家族、ご契約者と旅行される方が異なる場合の「傷害死亡」
「傷害後遺障害」「疾病死亡」の保険金額の上限は1,000万円となります。

補償内容 ブロンズ シルバー ゴールド
治療

救援費用 別ウィンドウで開きます

1,500万円

2,500万円

5,000万円

傷害死亡 別ウィンドウで開きます

500万円

1,500万円

s 1,000万円

2,500万円

s 1,000万円

傷害後遺障害 別ウィンドウで開きます

500万円

1,500万円

s 1,000万円

2,500万円

s 1,000万円

疾病死亡 別ウィンドウで開きます

500万円

1,500万円

s 1,000万円

2,500万円

s 1,000万円

個人賠償責任補償
(自己負担額なし) 別ウィンドウで開きます

1億円

1億円

1億円

携行品損害
(自己負担額なし)
※1、※2、※3
別ウィンドウで開きます

30万円

30万円

50万円

航空機寄託手荷物
遅延等費用 別ウィンドウで開きます

10万円

10万円

10万円

※横にスクロールできます

  • ※1 盗難、強盗及び航空会社に預けた手荷物の不着による損害に対する限度額は、保険期間を通じて30万円となります。
  • ※2 損害の額は携行品1個、1組または1対あたり10万円(乗車券等は5万円)が限度となります。
  • ※3 損害の額とは修理費、または再調達価額(同等のものを再度新品で購入するために要する費用をいいます)から減価償却した時価額のいずれか低い方をいい、運転免許証に
    ついては再発給手数料を、パスポートについては再取得費用(現地にて負担した場合に限ります。交通費、宿泊費を含み5万円を限度とします)をいいます。
補償内容 ブロンズ シルバー ゴールド

ご本人

治療

救援費用 au損保

1,500万円

2,500万円

5,000万円

傷害死亡 au損保

500万円

1,500万円

2,500万円

傷害後遺障害 au損保

500万円

1,500万円

2,500万円

疫病死亡 au損保

500万円

1,500万円

2,500万円

ご家族(1名につき)

治療

救援費用 au損保

1,500万円

2,500万円

5,000万円

傷害死亡 au損保

500万円

1,000万円

1,000万円

傷害後遺障害 au損保

500万円

1,000万円

1,000万円

疫病死亡 au損保

500万円

1,000万円

1,000万円

ご本人・ご家族共有

個人賠償責任補償
(自己負担額なし) au損保
1億円 1億円 1億円
携行品損害
(自己負担額なし)
※1、※2、※3
au損保

30万円

30万円

50万円

航空機寄託手荷物
遅延等費用 au損保

10万円

10万円

10万円

補償内容 ブロンズ シルバー ゴールド

ご本人

治療

救援費用 au損保

1,500万円

2,500万円

5,000万円

傷害死亡 au損保

500万円

1,500万円

2,500万円

傷害後遺障害 au損保

500万円

1,500万円

2,500万円

疫病死亡 au損保

500万円

1,500万円

2,500万円

ブロンズ シルバー ゴールド

ご家族(1名につき)

1,500万円

2,500万円

5,000万円

500万円

1,000万円

1,000万円

500万円

1,000万円

1,000万円

500万円

1,000万円

1,000万円

補償内容 ブロンズ シルバー ゴールド

ご本人・ご家族共有

個人賠償責任補償
(自己負担額なし) au損保

1億円

1億円

1億円

携行品損害
(自己負担額なし)
※1、※2、※3
au損保
30万円 30万円 50万円
航空機寄託手荷物
遅延等費用 au損保

10万円

10万円

10万円

※横にスクロールできます

  • ※1 盗難、強盗及び航空会社に預けた手荷物の不着による損害に対する限度額は、保険期間を通じて30万円となります。
  • ※2 損害の額は携行品1個、1組または1対あたり10万円(乗車券等は5万円)が限度となります。
  • ※3 損害の額とは修理費、または再調達価額(同等のものを再度新品で購入するために要する費用をいいます)から減価償却した時価額のいずれか低い方をいい、運転免許証に
    ついては再発給手数料を、パスポートについては再取得費用(現地にて負担した場合に限ります。交通費、宿泊費を含み5万円を限度とします)をいいます。

au損保「海外旅行の保険」が選ばれる4つのポイント

Point.1手続きはカンタン!
出発当日まで加入できます!

PC・スマホ・タブレットから、
その場でお申込みができます。

出発当日から補償!

Point.2安心の補償内容!

ケガや病気、トラブルをしっかり補償
たとえば治療・救援費用は
全コース1,500万円以上!

海外でケガをしたり病気になった場合、
治療費や入院費は日本と比べると高額になることも…

例えば:アメリカ(ニューヨーク)の場合

※外務省ホームページ在外公館医務官情報アメリカ合衆国(ニューヨーク市マンハッタン区)2015年4月より引用

※1ドル=140円で計算

家を出発してからご帰宅までの
ケガや病気を
しっかりサポート!

海外旅行中の思わぬケガや病気、
携行品の損害に対しても補償いたします

充実の補償内容

治療・救援費用

ケガや病気により
入院した

旅行先で長期入院、
家族が日本から
駆け付けた

詳細はこちら

携行品損害

旅行中に
デジカメを破損した

詳細はこちら

個人賠償
責任補償

他人にケガを
させてしまった

他人の物を
壊してしまった

詳細はこちら

航空機寄託
手荷物遅延等費用

航空会社に預けた
手荷物の到着が
遅れて身の回り品を
購入

詳細はこちら

傷害後遺障害

ケガにより
後遺障害が生じた

詳細はこちら

傷害死亡
疾病死亡

ケガや病気により
死亡

詳細はこちら

保険料・補償内容を確認する

Point.3困った時の
「海外サポートデスク」

24時間365日、日本語で対応します!

キャッシュレス・
メディカルサービス

提携医療機関なら、その場での治療費のお支払いは不要です。提携医療機関、日本語対応OKな病院は「海外サポート」アプリでかんたんに検索できます。

提携医療機関はこちらからご確認いただけます >

緊急医療
アシスタンスサービス

不慮のケガや病気に見舞われ、医療施設への緊急移送の必要がある場合などは、海外サポートデスクへお電話ください。

相談・紹介サービス

旅行中の各種トラブル時の相談や通訳の手配、保険金請求方法など、日本人スタッフがお応えいたします。

+

ご帰国後も

キャッシュレス・
リペアサービス

事故で破損したスーツケース・デジタルカメラ・ビデオカメラ・パソコンの修理代金を
当社が修理業者へ直接保険金としてお支払いさせていただくことで、
お客さまでの修理代金のお立替が不要となるサービスです。

回収・修理・お届けまでの流れ

お電話で事故のご連絡(サービスご利用のお申し出)

ご自宅まで無料で回収にお伺いしますので、
破損したお品物をお預けください

修理後、お品物を無料でご自宅へお届け

フローイメージ図(お客さま→回収→指定修理業者→お届け)

※修理費用は携行品(スーツケース・デジタルカメラ・ビデオカメラ・パソコン)1個、1組または1対あたり10万円または時価額のいずれか低い額が限度となります。超過額はお客さま負担となります。

※サービスの詳細は「海外旅行保険サポートガイド」(「海外サポート」アプリにも収録)をご参照ください。

「海外サポートデスク」
電話番号のご案内

24時間365日 日本語で対応

海外旅行でお困りのことがあれば
いつでもお電話ください。

日本国内から

0077-78-7365

または    (通話料無料)

03-6535-8885

(通話料お客さま負担)

Point.4海外旅行の強い味方
「海外サポート」アプリ!

ご出発前に海外で便利な無料アプリ
「海外サポート」をダウンロードしましょう!

海外旅行の保険サポートガイド・
保険金請求書

印刷してご旅行いただくと、
万一の事故の際に便利です。

よくあるご質問

  1. 「海外旅行の保険」で自分のスーツケースの破損は補償されますか?

    はい、携行品損害補償特約の補償対象となります。

    ただし、ご出発前から破損していた部分や、さび・変色・スーツケースの機能に支障がない見た目のキズなどについては補償の対象になりませんのでご注意ください。

  2. 「海外旅行の保険」は帰国後の保険金請求はどうすればよいですか?

    帰国後の保険金請求の際は「海外サポートデスク」:フリーコール0077-78-7365(通話料無料)までご連絡ください。(24時間・365日受付)

    ※フリーコールがご利用いただけない場合は、03-6365-8885(一般電話)へご連絡ください。
    なお、その場合、通話料はお客さまのご負担となります。
    詳細は当社ホームページの「海外旅行の保険」ページ内「海外旅行保険サポートガイド」をご参照いただくか、「海外サポート」アプリをダウンロードの上、ご確認ください。

  3. 「海外旅行の保険」は海外旅行中に
    事故にあった際はどこに連絡すればよいですか?

    事故の際は「海外サポートデスク」までご連絡ください。(24時間・365日・日本語受付)
    ご連絡の際は、ワールドフリーフォン(通話料無料)をご利用ください。

    • ※地域により電話番号が異なりますので、詳細は当社ホームページの「海外旅行の保険」ページ内「海外旅行保険サポートガイド」をご確認いただくか、「海外サポート」アプリをダウンロードの上、ご確認ください。
    • ※ワールドフリーフォンがご利用いただけない場合は、コレクトコールをご利用の上、(81)-3-6365-8885までご連絡ください。
  4. 「海外旅行の保険」は後に旅行期間(保険期間)の延長はできますか?

    ご出発前であれば、お申込み済のご契約を解約(取消し)いただき、新たに正しい旅行期間でご契約し直していただきますようお願いいたします。
    既にご旅行中の場合のお手続きは、日本にいらっしゃるご家族(代理人)にご依頼の上、カスタマーセンター:フリーコール0800-700-0600(通話料無料)までお申し出ください。
    詳細は当社ホームページの「海外旅行の保険」ページ内または「海外サポート」アプリ内の「海外旅行保険サポートガイド」の「保険期間延長の手続き」をご参照ください。
    なお、旅行日程の変更内容によっては保険期間延長をお引き受けできないことがありますので、ご了承ください。
    保険期間終了前にお手続きをいただかないと、保険期間の延長は行えませんので、日数に十分余裕をもってお手続きいただきますようお願いいたします。

    • 保険期間を延長された場合、携行品損害、傷害後遺障害の補償につきましては、延長された期間を含め、保険期間を通じて保険金額(ご契約金額)が保険金お支払の限度となります。
    • 被保険者が所定の事由に該当したことにより最終目的地への到着が遅延した場合には、保険期間が自動的に延長される場合があります。詳しくは、重要事項のご説明(重要事項説明書)またはご契約のしおり(普通保険約款・特約集)をご確認ください。
  5. 「海外サポート」アプリとは何ですか?

    「海外旅行保険サポートガイド」や「いざという時の連絡先(旅行先を登録いただくと旅行先の大使館、領事館の連絡先がご覧いただけます)」、 「キャッシュレス・メディカルサービスの提携病院」などを掲載している海外旅行に便利な無料アプリです。
    アンドロイド端末またはiPhoneをお持ちであれば、アプリをダウンロードいただくことができます。
    詳しくは、当社ホームページの同アプリの機能説明をご確認ください。

  6. 「海外旅行の保険」は、家族タイプの取扱いはありますか?

    「海外旅行の保険」には、家族タイプの取扱いがあります。家族タイプの場合、被保険者(補償の対象となる方)は、「ご契約者本人」と「ご契約者本人に同行されるご家族」です。※1~3の条件があります。

    • ※1 被保険者(補償の対象となる方)の年齢は、保険開始日時点で満74歳以下の方に限ります。
    • ※2 家族単位の旅行で、ご家族全員の旅行行程が同じ場合にお申込みいただけます。
    • ※3 被保険者(補償の対象となる方)としてご指定いただけるご家族は、以下のいずれかの方です。
    • ①ご本人の配偶者(新婚旅行後に婚姻の届出を予定されている方を含みます)
    • ②ご本人または配偶者と生計を共にする同居の親族(ご本人の6親等内の血族、3親等内の姻族)
    • ③ご本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚のお子さま(未婚とは婚姻歴がないことをいいます)

よくあるご質問をもっとみる

重要事項説明書・約款

電子ファイル(PDF)でのご提供となります。
特に「重要事項のご説明」については、印刷し書面で保管いただくか、パソコンなどに保存いただくことをおすすめします。

BS0221565B(2402)