「自転車保険の加入義務化」ってなに?

自転車保険の加入を義務づける自治体が増えています

自転車保険 義務

自転車保険の加入を義務づける自治体が増えています

おすすめの保険
  • 01 義務化の背景01 義務化の背景
  • 02 対象地域02 対象地域
  • 03 保険選びのポイント03 保険選びのポイント

01 なぜ「自転車保険の加入義務化」が進んでいるの?01 なぜ「自転車保険の加入義務化」が進んでいるの?

自転車保険 義務
自転車の重大事故により高額な賠償金を請求されるケースがあとを絶たないのじゃ。自治体は“被害者の保護”と“加害者の経済的負担軽減”のために、自転車保険の加入を勧めているのじゃ!自転車の重大事故により高額な賠償金を請求されるケースがあとを絶たないのじゃ。自治体は“被害者の保護”と“加害者の経済的負担軽減”のために、自転車保険の加入を勧めているのじゃ!

もしも、保険に入っていなかったら…もしも、保険に入っていなかったら…

自転車保険 義務自転車保険 義務

02 どこの地域で義務化されているの?02 どこの地域で義務化されているの?

主な自治体主な自治体

自転車保険 義務
自治体によって自転車に関する条例やルールは様々じゃ。自分の住んでいる地域がどんなルールになっているか、ちゃんと知ることが大切じゃ!!自治体によって自転車に関する条例やルールは様々じゃ。自分の住んでいる地域がどんなルールになっているか、ちゃんと知ることが大切じゃ!!
自転車保険 義務
覚えておこう!住民じゃなくても義務化地域で自転車に乗る場合は、保険加入義務の対象となる場合があるので注意が必要じゃ。覚えておこう!住民じゃなくても義務化地域で自転車に乗る場合は、保険加入義務の対象となる場合があるので注意が必要じゃ。

03 自転車保険、何をポイントに選べばいいの?03 自転車保険、何をポイントに選べばいいの?

自転車保険 義務
ポイント!加害事故を起こした時に被害者側に補償できる保険(個人賠償責任補償)に加入すること!そして、個人賠償責任補償で最大いくら支払われるかがポイントじゃ。過去には、以下のような判決事例があるのじゃ。個人賠償責任補償は、2億円以上は備えておきたいの。ポイント!加害事故を起こした時に被害者側に補償できる保険(個人賠償責任補償)に加入すること!そして、個人賠償責任補償で最大いくら支払われるかがポイントじゃ。過去には、以下のような判決事例があるのじゃ。個人賠償責任補償は、2億円以上は備えておきたいの。

事例:自転車同士の衝突事故で、約1億7千万円もの損害認定!!!事例:自転車同士の衝突事故で、約1億7千万円もの損害認定!!!

自転車保険 義務
事故を起こさないことが一番だけど、万が一に備えて、自転車保険に加入しておくべきね。事故を起こさないことが一番だけど、万が一に備えて、自転車保険に加入しておくべきね。

博士おすすめの自転車保険は?博士おすすめの自転車保険は?

自転車保険 義務
「au損保の自転車向け保険」を紹介するぞ‼︎ ※保険始期日を2017年10月1日以降とするご契約の内容です。「au損保の自転車向け保険」を紹介するぞ‼︎ ※保険始期日を2017年10月1日以降とするご契約の内容です。

au損保の自転車向け保険なら…au損保の自転車向け保険なら…

  • 事故の加害者になった場合 安心1:個人賠償責任補償は、全コース保険金額2億円以上!事故の加害者になった場合 安心1:個人賠償責任補償は、全コース保険金額2億円以上!

  • 事故の加害者になった場合 安心2:被害者側との交渉を代行する示談代行サービスつき!(賠償事故解決特約)事故の加害者になった場合 安心2:被害者側との交渉を代行する示談代行サービスつき!(賠償事故解決特約)

    自転車保険 義務自転車保険 義務

  • 事故の被害者になった場合 安心3:弁護士費用等補償つき!※自転車向け保険Bycle・Bycle Bestでは、ゴールドコースのみの付帯となります。事故の被害者になった場合 安心3:弁護士費用等補償つき!※自転車向け保険Bycle・Bycle Bestでは、ゴールドコースのみの付帯となります。

    突然タイヤがパンクした!!工具も無いし、自転車店も近くにないし...。「あ!そういえばau損保の自転車向け保険 Bycleにはロードサービスが付いてたっけ...?」
    なぜ必要なの??被害事故に遭った時の補償(弁護士費用等補償)があるとさらに安心じゃ。事故の被害にあった場合には、相手との交渉はほとんどのケースで自分自身が行うことになるのじゃ。場合によっては、弁護士を雇った方が良いケースも…なぜ必要なの??被害事故に遭った時の補償(弁護士費用等補償)があるとさらに安心じゃ。事故の被害にあった場合には、相手との交渉はほとんどのケースで自分自身が行うことになるのじゃ。場合によっては、弁護士を雇った方が良いケースも…

    自転車保険 義務自転車保険 義務

    自転車保険 義務自転車保険 義務

  • 詳細・お申し込みはこちら

    自転車向け保険自転車向け保険
  • 70才~89才の方はこちら

    70才からの自転車向け保険 Bycle S(バイクル エス)70才からの自転車向け保険 Bycle S(バイクル エス)

N17D310232(1708)

au損害保険株式会社