ビジョン・ミッション

ビジョン

1.au損保は保険会社のベンチャー企業でありイノベーターであることを目指します

これまでの保険会社の対応が必ずしも十分とはいえない保険商品(補償・サービス)、保険料(価格)や、新しい加入方法に、保険のベンチャー企業として果敢にチャレンジし、イノベーターとして、独自の価値を創造してまいります。

2.au損保は損害保険会社であると同時に、モバイル企業でありたいと考えます

KDDI(au)グループの一員として、ケータイまたはスマートフォンを利用されるお客さまが求める補償コンテンツや補償アプリをご提案し、その結果、損害保険事業が成長する経営モデルを目標とします。

3.お客さまを中心に、ステークホルダー全員の笑顔を追求します

全役職員が「お客さま第一」に明るく生き生きと働くことで、全てのお客さまの満足と安心を実現いたします。同時に、コンプライアンスとリスク管理を徹底し、成長性と収益性が確保できる健全な企業運営をお約束します。

ミッション

1.これまで十分な補償が提供されていないマーケットに積極的に対応し、安全で安心できる社会の実現に貢献します

保険のエントリー層である20代30代の若い人達や、今、最も保険を必要としている働く女性層を中心に、モバイルでダイレクトなアクセスを可能とし、手軽に保険をご利用いただける機会をご提供いたします。
一方、近時、自転車事故の増加が社会問題になりつつあるなか、普及拡大への要請が強い個人賠償責任保険やケガの保険等、これまで十分な保険提供がされていなかった日常生活リスクの分野に、的確な保険プランをご提案し、お客さまの安心ライフを支えてまいります。

2.モバイルと保険を一体的に提供し、これまでになかった“スマートな保険利用スタイル”を創出します

ケータイやスマートフォンだけで、保険契約から保険料支払い、契約変更、保険金請求までの全てが“簡単に完結”できる画期的なシステムを開発し、“保険をケータイする” シーンを実現いたします。

3.KDDIグループが自ら保険メーカーとなり、これまで出来なかったモバイル専用保険を実現します

auブランドの損害保険会社らしく、モバイルユーザーニーズに合致した、モバイルだからこそ買える独自の保険商品・保険サービスを、KDDIグループの一員であるau損保が、責任もって開発しご提供いたします。
さらに今後も、保険のベンチャー企業としての強みを生かし、お客さまのご要請に迅速・柔軟に対応し、au損保ならではのモバイルに特化した保険商品・保険サービスを、続々とご提供してまいります。