メッセージ

代表取締役 遠藤 隆興

代表取締役社長

代表取締役 遠藤 隆興

 平素より皆さまにはau損保をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 当社は、お客さまがスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末やパソコンを通して「いつでも・どこでも・手軽に」利用いただける損害保険会社として2011年に設立いたしました。

 常に時代の変革をリードする総合通信事業者であるKDDI(株)と永年の実績・信頼を有するあいおいニッセイ同和損害保険(株)が共同出資した、お客さまにこれまでにない新しいスタイルの保険を提供する“保険のベンチャー企業”として、当社は開業以来、独自性のある保険商品・サービスを提供させていただいております。

 スマートフォンの普及率が70%を超え、わたしたちの生活はインターネットと切っても切れないものとなっています。また、同時に、時代の急激な変化とともに、わたしたちを取り巻く事故やトラブルなどのリスクも少しずつカタチを変えています。
 このような環境のもと、幅広い世代のお客さまに損害保険をもっと身近に感じてほしいという思いから、『スマホでソンポ』をコンセプトに“いつでもどこでもお気軽に”手続きができる。まさに『保険をケータイ』する。そんな保険会社を目指し、当社は商品・サービスを展開しております。

 当社の主軸商品である「自転車向け保険 Bycle」は、昨今の自転車事故への備えの重要性や社会の関心の高まりに応えるべく、発売以来、積極的に商品・サービス内容のブラッシュアップを行っており、2016年10月には業界に先駆け70~89歳の高齢者を対象とした「自転車向け保険 Bycle S」を発売いたしました。
 また、2017年1月には、ヘルメットを着用して自転車に搭乗している際に死亡した場合に、「死亡特別保険金100万円」を上乗せしてお支払いする特約を業界初で開発し、当社が提供する全ての「自転車向け保険」のご契約に、追加保険料なく自動的にセットするなど、先進的な商品を開発・提供してまいりました。

 更には、通信インフラの進化をお客さまの利便性につなげるべく、GPS機能を活用した「自転車向けロードサービス」の提供や、「自転車」「海外旅行」「ペット」に関する情報満載のアプリケーションをご用意するなど、スマートフォンの機能を活用したサービス拡充の点でもご好評をいただいております。

 引き続き当社は、時代の最先端を走る“保険のベンチャー企業”として、通信および保険を有機的に結び付けることでお客さまに安心・満足いただける独自性のある保険商品と真に役立つサービスを提供することにより、『お客さまに選んでいただける会社』となることを目指してまいります。

 どうぞ今後とも、より一層のお引き立てを賜りますよう、心からお願い申し上げます。