沿革

2010

2010年2月 あいおい損害保険株式会社(現あいおいニッセイ同和損害保険株式会社)とKDDI株式会社の共同出資によりモバイル損保設立準備株式会社として設立(資本金3億円)
2010年9月 増資(資本金2,400,000,000円、資本準備金2,100,000,000円)

2011

2011年2月 損害保険業の免許を取得
2011年3月 社名を「au損害保険株式会社」に変更
2011年5月 営業開始(「開業記念自転車プラン」、「Myスマート保険(スタンダード傷害保険)」、「Myスマート保険once(国内旅行傷害保険)」発売)
2011年11月 「Myスマート保険world(海外旅行保険)」発売

2012

2012年7月 カスタマーセンターを横浜市内へ移転
2012年11月 港区から渋谷区へ本店移転

2013

2013年2月 カスタマーセンターを本店内へ移転
2013年5月 スマートフォン向け無料アプリ「海外サポート」提供開始
2013年10月 新保険商品ブランド「あうて」スタート
2013年10月 自転車利用者向け無料アプリ「自転車の日」提供開始
2013年11月 あうて「おでかけ海外旅行」に家族タイプを追加

2014

2014年4月 あうて「ペットの保険」(ペット医療費用保険)発売
2014年8月 日本最高峰のトライアストンレース「IRONMAN JAPAN北海道」タイトルスポンサーとして協賛
2014年10月 保険募集の再委託制度を活用したペット医療費用保険の販売開始
2014年12月 スマートフォンアプリ「ペットの家」提供開始

2015

2015年7月 本社移転(東京都渋谷区恵比寿)
2015年8月 日本最高峰のトライアスロンレース「IRONMAN JAPAN北海道」タイトルスポンサーとして協賛
2015年10月 自転車向け保険 「ケガの保険 Bycle」 大幅リニューアル
2015年12月 自転車向け保険 「Bycle Best(バイクル ベスト)」新発売
2015年12月 海外旅行向け無料アプリ「海外サポート」大幅リニューアル
2015年12月 各保険商品のプラン名称変更

2016

2016年3月 大阪府自転車条例に基づき大阪府・あさひ・au損保3者協定を締結
2016年7月 東京都と「自転車の安全利用の促進に関する協定」を締結
2016年9月 埼玉県と「自転車安全利用等に関する協定」を締結
2016年10月 ペットの保険 9月1日より「通院ありタイプ」新発売
2016年10月 「70才からの自転車向け保険 Bycle S」発売

2017

2017年1月 新潟県と「自転車の交通安全対策推進のための連携・協力に関する協定」を締結
2017年2月 国内初の「ヘルメット着用中死亡特別保険金補償」付き自転車向け保険を発売
2017年3月 羽島市と「自転車の安全で適正な利用の促進に関する協定」を締結
2017年4月 京都市と「自転車保険の加入及び交通安全教育の促進等に係る事業連携に関する協定」を締結
2017年4月 名古屋市と「自転車の安全で適正な利用の促進に関する協定」を締結
2017年7月 京都府と「自転車保険の加入及び交通安全教育の促進等に係る事業連携に関する協定」を締結
2017年8月 「滋賀県とau損害保険株式会社との自転車の安全で適正な利用に関する連携協定」を締結
2017年9月 「自転車安全・安心プロジェクト」を開始

2018

2018年3月 宮城県と「自転車安全利用促進事業連携協定」を締結
2018年4月 増資(資本金3,150,045,000円 資本準備金2,850,045,000円)